学生諸君へ
 
厚生労働省のHPによると以下の様にかなりのスピードでワクチンが供給されています。
日本は、最初は出遅れていましたが、今月辺りから、相当なスピードでワクチン接種が行われています。安心して下さい。
 
医療従事者数=4,800千人
配布日:3月1日~5月10日                                                                                                                                                                                 
ワクチン数:9,600箱X195 X5.5回分X1/2(2回接種)=5,148千人>4,800千人
医療従事者の接種は、殆ど5月か6月には終わると思われます。
 
65歳以上高齢者数=35,500千人
配布日 : 4月5日~6月28日
ワクチン数:62,700箱X195 X6回分X1/2(2回接種)=36,680千人>35,500千人
高齢者の接種は、殆ど7月に終わると思われます。
 
医療従事者と高齢者を合わせると、40,000千人が接種をしたことになります。
15歳未満は、接種の対象から外れていますので、15歳未満を外すと、日本の人口1億のほぼ4割にワクチン接種をしたことになります。 
 
5月のワクチンの供給量は、35,000箱X195X6回X1/2(2回接種)=20,475千人
一月当たり、20,000千人に供給される数字になります。このまま順調にワクチンが供給されれば、7月~9月で60,000千人となり、
医療従事者と高齢者40,000千人と合わせると1億人分が供給されます。今秋には全国にワクチンが行き渡ることになります。
今少しの我慢と思います。頑張って下さい。

                                                                                                                                                                                                  学院長