アフリカ(あふりか)(ぶた)(ねつ)(とう)侵入(しんにゅう)
防止(ぼうし)関する(かんする) 外国人(がいこくじん)留学生(りゅうがくせい)への注意(ちゅうい)喚起(かんき)について
 
■農林( のうりん)水産省(すいさんしょう)動物(どうぶつ)検疫所■(けんえきしょ)
 
農林(のうりん)水産省(すいさんしょう)動物(どうぶつ)検疫所(けんえきしょ)は、海外(かいがい)から 我が国(わがくに) への アフリカ(あふりか)豚熱(ぶたねつ) (とう)侵入(しんにゅう)脅威(きょうい)
依然として(いぜんとして)高い(たかい)ことから、畜産物(ちくさんぶつ)輸入(ゆにゅう)検疫(けんえき)一層(いっそう)強化(きょうか)し ており 、 同病(どうびょう)含む(ふくむ)(あく)
(せい)伝染性(でんせんせい)疾病(しっぺい)侵入(しんにゅう)防止(ぼうし)徹底(てってい)するため、家畜(かちく)伝染病(でんせんびょう)予防法(よぼうほう)昭和(しょうわ) 26(26) (ねん)法律(ほうりつ) 166(166)
(ごう)) が 改正(かいせい) され 、 本年(ほんねん)7月(7がつ)1日(1にち)から 違反者(いはんしゃ)への罰則(ばっそく)強化(きょうか) され ました 。
コロナ(ころな)()旅客(りょかく)激減(げきげん)している(なか)であっても、昨年(さくねん)中国(ちゅうごく)引き続き(ひきつづき)フィリ(ふぃり)
ピン(ぴん)から携帯品(けいたいひん)として違法(いほう)持ち込まれた(もちこまれた)豚肉(ぶたにく)製品(せいひん)から感染性(かんせんせい)のあるアフリカ(あふりか)
豚熱(ぶたねつ)ウイルス(ういるす)分離(ぶんり)され ております 。
 
ついては、
改めて(あらためて) アフリカ(あふりか)豚熱(ぶたねつ) をはじめとする家畜(かちく)伝染(でんせん) 性疾(せいしつ) (やまい)我が国(わがくに)
侵入(しんにゅう)する こと を防止(ぼうし)するため、以下(いか)内容(ないよう)外国人(がいこくじん)留学生(りゅうがくせい)対して(たいして)周知(しゅうち)いただ
くようお願い(おねがい)します 。
なお、
 
下記(かき)参考(さんこう)関連(かんれん)情報(じょうほう)ホームページ(ほーむぺーじ)において、多言語(たげんご)対応(たいおう)パンフレッ(ぱんふれっ)
()(とう)掲載(けいさい)されておりますので、 () 活用(かつよう)いただきますようお願い(おねがい)いたします。
 
()
1 海外(かいがい)から我が国(わがくに)へ、豚肉(ぶたにく)牛肉(ぎゅうにく)鶏肉(とりにく)(たまご)など(ソーセージ(そーせーじ)ジャーキー(じゃーきー)
いった 加工品(かこうひん)(にく)まん、餃子(ぎょうざ)などの(にく)含む(ふくむ)食品(しょくひん)含みます(ふくみます)。)を持ち込む(もちこむ)
とは、数量(すうりょう)手荷物(てにもつ)携帯品(けいたいひん)郵便物(ゆうびんぶつ) (とう)輸送(ゆそう)形態(けいたい) にかかわらず 、家畜(かちく)伝染病(でんせんびょう)
予防法(よぼうほう)禁止(きんし)されていることから、決して(けっして)我が国(わがくに)持ち込まないで(もちこまないで)ください。
 
2 (にく)(にく)製品(せいひん)(たまご)などを違法(いほう)持ち込んだ(もちこんだ) 場合(ばあい)には、罰則(ばっそく)3年(3ねん)以下(いか)懲役(ちょうえき)(また)
300(300) (まん)(えん)以下(いか)法人(ほうじん)の場合 5,000 万円以下)の罰金)の対象となります。
 
3 留学生(りゅうがくせい)自身(じしん)のみではなく、訪日(ほうにち)する家族(かぞく)知人(ちじん) についても 、(にく)(にく)製品(せいひん)(たまご)
など を含む(ふくむ)食品(しょくひん)日本(にほん)決して(けっして)持ち込まないよう に 注意していただくととも
に、郵便 を用いて 日本に送付しないことを徹底させてください。
 
 
(参考)
関連(かんれん)情報(じょうほう)ホームページ(ほーむぺーじ)
農林(のうりん)水産省(すいさんしょう)HP
アフリカ(あふりか)(ぶた) (ねつ) について
https://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/asf.html
 
動物(どうぶつ)検疫所(けんえきしょ)HP
多言語(たげんご)対応(たいおう)パンフレット(ぱんふれっと)(とう)
https://www.maff.go.jp/aqs/languages/info.html

(English)
(Chinese)
(Korea)
(Vietnam)
(Thailand)