文部科学省から通知が来て、本学院も20数名の学生が学生支援緊急給付金を
支給されることになりました。 
在校生が、300名おりますので、支給者数は少ない気もしますが、
今まで、文部科学省の行政の外に置いて於かれた日本語学校にとっては、
涙が出るほど嬉しい事です。 
日本語学校の関係者は、学校に補助とは言わないが、学生には奨学金などの
学生への優遇措置をお願いしていましたので嬉しい限りです。

また、特別定額給付金に関しても、学生に対して、請求の条件、請求の仕方等を
職員が忙しく学生に説明をしております。 
特別定額給付金及び学生支援緊急給付金等が、政府から支給されることとなり、
アルバイトも無くなり、学院も休校で、異国で不安で一杯であった学生に
温かい灯がてらされました。 

関係者各位に深く感謝します。

******************************

もんぶかがくしょうから 20にん いじょうの がくせいに
「がくせい しえん きんきゅう きゅうふきん」が しはらわれます。
がくせいへの しえんを おねがいして いたので
とても うれしいです。

がっこうでは すたっふが 「とくべつ ていがく きゅうふきん」を
もらえる じょうけんを がくせいに せつめい しています。

がっこうも あるばいとも なく、にほんで ふあんだった
がくせいも すこし あんしん できるかも しれません。

かんけいしゃの みなさま、
ありがとうございます。